ワードのファイルを閲覧、印刷できる無料ソフト「Word Viewer」



【フリーソフト名(無料ソフト名)】


Word Viewer(ワード ビューアー)


【ひと言でいうと、このフリーソフトはどんなソフト?】


パソコンにワードが入って無くても、ワードのファイルを見たり、印刷できるソフトです!


【このフリーソフトのジャンル】


ファイル閲覧/印刷関係


【このフリーソフトの説明(詳細)】


「Word Viewer」は、ワードのファイルを見たり、印刷したり、文章をコピーできる無料のワード ビューアーソフトです。このソフトを使えば、自分のパソコンにはワードが入っていなくても(ワードがインストールされていなくても)、ワードのファイルを閲覧したり、ワードのファイルを印刷したり、ワードの文章をコピーすることが可能です。


「Word Viewer」で閲覧したり、印刷したりできるワードのファイルのバージョンですが、「Word 2000」以降のバージョンのワードで作られたファイルに対応しています。


ワードのファイルにはいくつかの種類があるのですが、「Word Viewer」と一緒に「Word/Excel/PowerPoint ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック」という無料のソフトを使用することで、より多くの種類のファイルを開けるようになります。開くことのできるワードファイルの種類は、「.docx」ファイル、「.docm」ファイル、「.rtf」ファイル、「.txt」ファイル、「.wpd」ファイル、「.doc」ファイル、「.wps」ファイル、「.htm」ファイル、「.html」ファイル、「.mht」ファイル、「.mhtml」ファイル、「.xml」ファイル……などのファイルです。


このソフトは、ビューアーソフトのため、ワードのファイルを見たり、印刷したり、ワードの文章をコピーできるだけで、ワードのファイルを直接、編集したりはできません。


もし、友達や知人からワードで作られた書類や資料のファイルが送られてきても、この「Word Viewer」があれば、ワードのファイルを見たり、印刷したり、ワードの文章をコピーできるので安心です。


【このフリーソフトの特徴(おすすめポイント)】


以下、このフリーソフトの特徴や、このフリーソフトのおすすめポイントです。

  • ワードのファイルを見ることができる。(ワードのファイルを開くことができる。)
  • ワードのファイルを印刷することができる。
  • ワードの文章をコピーすることができる。
  • 「Word 2000」以降のバージョンのワードファイルに対応しています。
  • 開くことのできるWordファイルの種類が豊富です。(「.docx(Word文書)」ファイル、「.docm(Wordマクロ有効文書)」ファイル、「.rtf(リッチテキスト形式)」ファイル、「.txt(テキスト形式)」ファイル、「.wpd(WordPerfect 5.x形式/WordPerfect 6.x形式)」ファイル、「.doc(WordPerfect 6.x形式)」ファイル、「.wps(Works 6.0形式/Works 7.0形式)」ファイル、「.htm(Web形式)」ファイル、「.html(Web形式)」ファイル、「.mht(Web形式)」ファイル、「.mhtml(Web形式)」ファイル、「.xml(XML形式)」ファイルに対応。)
  • Microsoft Word 2013のワードのファイルを閲覧、印刷、文章のコピーができます。
  • Microsoft Word 2010のワードのファイルを閲覧、印刷、文章のコピーができます。
  • Microsoft Office Word 2007のワードのファイルを閲覧、印刷、文章のコピーができます。
  • Microsoft Office Word 2003のワードのファイルを閲覧、印刷、文章のコピーができます。
  • Microsoft Word 2002のワードのファイルを閲覧、印刷、文章のコピーができます。
  • Microsoft Word 2000のワードのファイルを閲覧、印刷、文章のコピーができます。
  • ワードの製作元である、安心のマイクロソフト製。

【動作OS(動作環境)】


このフリーソフトの動作OS(動作する環境)は、以下の通りです。

※Windows8.1で動作確認済みです。
  • Windows8.1
  • Windows8
  • Windows7
  • WindowsVista
  • WindowsXP
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2003





【「Word Viewer」の使い方(操作方法)】


以下、「Word Viewer」の使い方(操作方法)を簡単に説明します。


1.「Word Viewer」のインストールが完了していたら、
スタートメニューの一覧の中に「Word Viewer」があるので、
それを起動させます。

2.「Word Viewer」のツールバーの「ファイル」→「開く」を選択し、
開きたい(閲覧したい、印刷したい、文章をコピーしたい)ワードの
ファイルを選択します。

以上。

【このフリーソフトの作者、または、企業】


以下、このフリーソフトの作者や企業の情報です。


作者、または、企業:Microsoft(マイクロソフト) 様

【レビュー(このフリーソフトを使用した人からの評価)】


以下、このフリーソフトを使用した人からのレビュー(評価)です。


レビュワー件数レビューワーの平均点
(100点満点中)
93点

レビュワー点数
(100点満点中)
感想
三味線90点ワードいれてないパソコンだと便利です。
mixer90点使い方は普通。
近藤さん100点ワードないので助かります。
OOMI80点結局のところ、互換機能パックもいるからダウンロードファイルを一つにまとめるべきでしょ。
ドラゴンタイガー95点オレはワードなんてめったに使わないから無料で見れるソフトは便利。
出汁100点ありがとう。
クマド95点ワードファイル無事に見れたよー\(^o^)/


【「Word Viewer」のダウンロードリンク】


「Word Viewer」のダウンロードリンク

※「言語を選択:」が「日本語」になっているのを確認し、ダウンロードボタンを押します。その後、「その他の推奨ダウンロード」ページに一旦、画面が切り替わり、「ダウンロードするコンテンツの左側にあるチェック ボックスにチェックを入れてください。」と表示されるので、それは無視して、画面右下に表示されている「次へ」ページボタンを押せば、「Word Viewer」をダウンロードできます。「ダウンロードするコンテンツの左側にあるチェック ボックスにチェックを入れてください。」のページのところで、チェックを入れてしまうと、「Word Viewer」以外のソフトがダウンロードされてしまうので、「Word Viewer」しか必要のない方は誤ってチェックを入れてしまわないように注意してください。しかし、「Word Viewer」をインストールしたい方は、一緒に「Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック」もインストールすれば、表示できるファイルの種類が増えるので、今回の場合は、「その他の推奨ダウンロード」ページで、「Word Viewer」と一緒に「Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック」もインストールした方が良いでしょう。










 | sitemap

サイト内関連記事一覧(関連があると思われる記事を自動抽出しています。)

カテゴリー:「 ファイル閲覧/印刷関係 」の最新記事一覧(最新5件を表示)

サイト内検索





当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について

ブログランキング にほんブログ村 IT技術ブログへ